大阪府と小野薬品工業株式会社が健康づくり等の推進に係る事業連携協定を締結 大阪府

(写真左から)大阪府 健康医療部長 藤井 睦子 氏、小野薬品工業株式会社 常務執行役員コーポレートコミュニケーション統括部長 谷 幸雄 氏

 

令和3年11月12日、大阪府は、小野薬品工業株式会社(以下、「小野薬品工業」)とがん対策や府民の健康づくりに関する取組み等を推進し、府民のより一層の健康的な生活の実現を図ることを目的として連携協定を締結しました。
小野薬品工業は、享保2年(1717年)創業 、昭和22年(1947年)に会社が設立され、大阪の道修町にて誕生しました。大阪府島本町には水無瀬研究所を構えており、製薬事業を中心に革新的新薬の創出を通じて人々に健康や笑顔を届けるとともに、持続可能な社会の形成をめざしています。

協定式は、大阪府大手前庁舎の正庁の間で行われ、大阪府健康医療部長 藤井 睦子 氏、小野薬品工業 常務執行役員コーポレートコミュニケーション統括部長 谷 幸雄 氏 が出席しました。

(写真)大阪府 健康医療部長 藤井 睦子 氏

大阪府健康医療部長 藤井 睦子 氏 は、「全国の中でも大阪府のがん検診受診率や特定健診受診率は低い状況だが、今後さらに府民の健康づくりの取組みを強化していきたいと思っている。今後、小野薬品工業のネットワーク・ノウハウ・専門的な知見をお借りしまして、健康づくり分野で様々な事業をご一緒に展開させて頂きたい。」と話しました。

 

(写真)小野薬品工業 常務執行役員コーポレートコミュニケーション統括部長 谷 幸雄 氏

小野薬品工業 常務執行役員コーポレートコミュニケーション統括部長 谷 幸雄 氏は、「大阪府に本社を構える製薬企業として、大阪府と健康にまつわる社会課題の解決に取り組んでいけることを大変うれしく思う。今後、民間企業、大阪府というお互いの利点や特徴を生かしながら府民の健康増進の貢献に取り組んでいきたい。」と話ました。

 

小野薬品工業と府の連携による主な取組み

〇がん対策に関すること<健康づくり課> 

小野薬品工業が提供するラジオ番組の中で、がんの正しい知識の普及やがん検診の受診を広く啓発するためのメッセージを大阪府から発信。
また、小野薬品工業の社員のがん検診受診率が90%以上であることから、がん検診受診率向上のノウハウや受診の重要性などを広く地域の企業等に向け発信。

〇府民の健康づくりの推進に関する協力<健康づくり課>

小野薬品工業が作成する健康に関する冊子等に大阪府の取り組む「健活10〈ケンカツ テン〉※1」及び「アスマイル※2」の取組紹介ページを作り、府民への周知を応援。
また、大阪府ホームページ「健活ウォーク」に小野薬品工業が作成するウォーキングガイドを掲載し、府民の健康づくりを応援。小野薬品工業は大阪府が実施する各種取組みに協力し、健康づくりの気運醸成及び府民の主体的な健康づくりについても応援。

※1 生活習慣の改善や生活習慣病の予防等に向け、大阪府が推進する府民に取り組んでいただきたい「10の健康づくり活動」。
※2 大阪府主体で実施する健活マイレージ。健診受診やウォーキング、健康イベント参加などの自分の健康行動をアプリに記録することで、ポイントが付与され、特典がもらえるサービス。

小野薬品工業が作成する冊子に、「健活10」等の情報を掲載しています。

 

〇大阪府健康づくり支援プラットフォーム整備等事業での連携 <国民健康保険課>

小野薬品工業は大阪府が進めている「おおさか健活マイレージ『アスマイル』」のPRに協力。アスマイル加入・利用促進チラシを製作して提供。
また、小野薬品工業社内及び大阪府内顧客への加入・利用案内を実施し、府民の健康づくりの気運を醸成。

〇その他、府民の健康の保持及び増進に関すること

小野薬品工業は、大阪府が取り組む病気の予防や健康の増進、地域保健、感染症の防止等の健康・保健分野の取組みに協力。

【協力実績】 健活おおさか推進府民会議への参画

 

■問い合わせ

健康医療部  健康推進室健康づくり課  企画・データヘルス推進グループ
ダイヤルイン番号:06-6944-6029
メールアドレス:kenkodukuri-g03@sbox.pref.osaka.lg.jp

関連リンク